RECRUIT

採用情報

攻めの管理部として、レッドフォックスを支える。

管理部長岩坂 努

岩坂努

岩坂努

2019年中途入社
管理部長 経理担当

■入社までの経緯

前職で全く経験のないところから管理部門に転属し、営業事務、総務など管理系の業務を一通り経験したのち、経理を重点的に担当していました。
レッドフォックスに入社した理由は、それまで経験していた業界から全く違う分野で求職活動をしていたところ、cyzenというサービスの今後の拡大や企業規模の成長可能性に魅力を感じたからです。
管理部門の体制を作り直すタイミングであるとの話も聞き、今までの経験を活かし、より主体となってプロジェクトに貢献出来したいと思い、入社しました。

■入社後のキャリア

私が担当している業務は主に経理業務と内部統制の整備、運用になります。
経理業務については、年次、四半期、月次の決算対応や、税務、監査対応などがメインになります。
内部統制の状況はかなり整えられていましたが、本当に必要な部分を見極め、各部門が働きやすく、効果を発揮できる運用を目指して見直しを図っています。
SaaSサービスを提供するIT企業らしく、様々なツールを連携して業務に使用していますが、よりよい運用の為にツールの選定やルールの制定を各部門と共同して実施し、常にアンテナを張らなければいけない状況です。
できるだけセールス&マーケティング部や開発部の負担を減らしつつ、全員の力が発揮できる環境を整え、自らも法改正や新基準適用を見越して準備を進めていくことがミッションになります。

■レッドフォックスで働く魅力

レッドフォックスで働く最大の魅力は、社員それぞれが取り組むべき課題を意識し、チャレンジできることですね。
レッドフォックスはまだ小さい組織であるからこそ意思の疎通も図りやすく、他部署との連携も容易であります。
管理部は組織の中でも他の部署との連携が重要な部署であり、そこの情報共有がスムーズなのはとても仕事がしやすいです。
社内でのやり取りもメールを極力使わず、cyzenのチャットを利用することで情報共有コストを下げ、迅速に意思決定することが出来ています。営業の進捗状況も全て共有されるため、管理会計上でも有効なコミュニケーションがとれています。
また、挑戦を推奨される風土であることも魅力ですね。

■cyzenを通して実現したい世界観

上司から指示を受ける受動的な業務に取り組むのではなく、従業員一人一人が計画・立案・実行するために能動的に仕事に取り組めるようになる世界が理想です。
従業員が能動的に仕事に取り組めるようになることで、管理職の役割や人数が減少し「マネジメントだけを仕事にする人」はいなくなるでしょう。
マネージャーではなく、各従業員の生産性の向上と責任が増すことにより、主役として会社に貢献していると感じることができる、それが楽しさにつながる世界を目指していきたいです。

■これからの挑戦

管理部門は守りの部署だと思われますが、管理業務のみに限ることなく視野を広く持ち、変化を恐れず、その時々にあわせたサポートを心がけ、レッドフォックス全体の成功に関わっていきたいと考えています。
会社としてのあるべき姿や運営を実現することにより、cyzenのお客様、従業員の皆の幸福向上に携わっていきたいと考えています。

CONTACT

お問い合わせ