RECRUIT

採用情報

cyzenで、世界中の人々が「働くを、もっと楽しく。」感じられる世界に。

エバンジェリスト山下 翔平

山下翔平

山下翔平

2019年中途入社
セールス&マーケティング部 マーケティングマネージャー
→cyzen事業部 エバンジェリスト

■入社の経緯

新卒で日産自動車のマーケティング部門に入社し、国内市場の経営企画のような部署に配属されました。部署の性質上、毎週・毎月役員に対してレポートをすることが主な業務で、自社の販売状況や市場の動向、競合の調査・分析を担当していました。
変わったところでは、市場分析のために実際に他社ディーラーに覆面調査なども行っていましたね。
アメリカ・中国の巨大テック系企業がMaaS(Mobility as a Service)と呼ばれる分野で次々に自動車業界に参入してくる中、巨大メーカー故の意思決定の遅さやMaaS対応への危機意識の低さに疑問を覚えて転職を決意しました。

自社プロダクト/サービスを持っているテック系のベンチャーに絞って転職活動を行っておりましたが、あまりピンと来るところがなく、その中で社長の別所から直接声をかけて頂き、レッドフォックスと出会いました。
面接で聞いたレッドフォックスのビジョンや、別所が実現したい世界に共感し、その場で入社を決めていましたね。

■入社後のキャリア

レッドフォックスにはマーケティングマネージャーとして入社しました。前職とは全く異なるSaaS業界に転職し、「クラウド」と「オンプレ」の違いも曖昧だった自分がいきなりマーケティング担当になったので、入社後はSaaS業界の知識やcyzenの特徴について必死に学習していましたね。
入社当時はコンテンツマーケティングや広報活動などを中心に業務を行っておりましたが、現在はエバンジェリストというポジションになり、「世の中にcyzenの価値を正しく届けること」をミッションとして仕事を行っています。入社当時の業務に加えてインサイドセールス組織立ち上げ、セミナーの企画・登壇、採用活動など、幅広い業務を担当しております。
レッドフォックスは年齢やキャリアに関わらずどんどん仕事を任せてもらえますし、「自分の担当業務はプロフェッショナルとしてやりきる」文化が浸透しているので、前職時代と比較すると自分の成長スピードも格段に上がっていることが実感できています。

cyzenは、SFA(営業支援システム)というカテゴライズがなされることが多いですが、実はSWA(Smart Work Accelerator)というコンセプトで製品を開発しています。従来のSFAは、営業”支援”というより、営業”管理”のためのシステムですので、導入してもフィールドに出ている営業パーソンの負担は減りません。むしろSFAへのデータ入力という工数が増えることで、SFA導入前より残業が増える、という結果になってしまいます。その点cyzenは、営業を管理するためではなく、現場レベルで使って役に立つことを重視して開発しているので、現場レベルで行動改善を繰り返すことができ、売上拡大や残業削減といった成果に繋がります。
このようにcyzenは、一定数以上のフィールドワーカーがいる会社であれば、「確実に成果が出る」唯一のSaaSであることを自負しているのですが、まだまだ世の中にうまく価値を伝えることができておりません。

これからも、世の中にcyzenの価値を正しく届けることをミッションとして努力していきます。

■レッドフォックスで働く魅力

意思決定の早さと優秀な社員が多いことが最大の魅力ですね。
戦略が変更された場合もすぐ切り替えて、同じ方向に向かって全社員がすぐ動き出せるスピード感があるのは、大企業にはないスタートアップならではの強みです。
また、自分が果たすべき役割を社員全員が把握して、プロフェッショナルとして業務を遂行できる人が揃っていることで、とても仕事がやりやすいです。

自社でもcyzenを有効活用しながら情報共有の効率化を図っていますし、業務に必要なIT投資は惜しまない社風なので、前職時代と比較するとかなり生産性高く働くことができています。
無駄な雑務や会議などに時間を取られることがなく、「付加価値の高い作業に集中できる環境が整っていること」はとても魅力的ですね。

■これからの挑戦

cyzenのビジョン「働くを、もっと楽しく。」を世界中に広めていくことを目的としてこれからも挑戦し続けます。世の中の大半のITサービスは「デスクワーカーのマネージャー目線」で開発されたものがほとんどです。cyzenは、「現場で最も使いやすく、役に立つ」ことをコンセプトに、ひたすら現場最適なサービスとして進化を続けていきます。
これから高齢化が進み、労働人口が減少していく日本では、労働者1人当たりの生産性向上がより一層求められます。
cyzenで、現場が楽しく生産性の高い新しい働き方を創造することでまずは日本を救う。

その後は世界中に、マネージャー目線ではなく、真に現場目線のサービスを広めることを目的として今後も挑戦を続けていきます。

CONTACT

お問い合わせ