JUSTICE

通報制度「正義の扉」

レッドフォックス株式会社(以下「当社」といいます。)では、当社のコンプライアンス体制を確実なものとするために「正義の扉」と名付けた「通報制度」を下記のとおり設けております。この制度は、当社の役員・従業員(派遣社員、契約社員及びパートを含む(以下同じ))等及び取引先の皆様から組織的または個人的な法令違反行為その他コンプライアンスの観点から問題と思われるものに関する通報の仕組みを構築したものです。
本制度においては、通報窓口を当社内に設置し、その担当責任者には当社の非業務執行役員を指定し、通報者の方が不利益を被ることのないよう配慮いたしております。通報をいただいた後は、当社にて調査を行い改善が必要と確認された場合には早急に対応してまいります。
当社においては、本制度の運用により、社会に信頼される企業としてコンプライアンス経営の強化を図るとともに、取引先の皆様とより深い信頼関係を構築していきたいと考えております。皆様のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

1.主な通報対象

  • 法令に違反する行為
  • 当社の役員・従業員等または当社の取引先及びその利害関係者の安全、健康等に対して危険な行為または危険を及ぼす恐れのある行為
  • 当社または取引先の営業上の秘密もしくは個人情報を漏えいさせる行為
  • セクシャルハラスメント等のハラスメント行為
  • 上記のほかコンプライアンスの観点から不適当と思われる取引または行為

(注)当社に対する一般的なご意見やご要望に関しては、この窓口ではお受けできませんのでご了承ください。

2.通報可能者

当社の役員及び従業員等のほか、当社の取引先の皆様もこの通報制度を利用して通報することが可能です。

3.通報窓口

通報は次のメールアドレスに実名を明記してお願いします。匿名で通報いただいた場合には対応できませんので、あらかじめご了承ください。
E-mail: seigi_no_tobira@redfox.co.jp
通報の際は、以下の内容をメールに記載してください。

  1. 通報日
  2. 通報者の氏名・所属
  3. 通報対象者の氏名・所属
  4. 通報内容
  5. 通報者に連絡する場合の連絡方法・連絡先
  6. その他

4.通報情報の取扱い

  1. 通報者の氏名、所属は通報窓口部署以外には秘匿されます。
  2. 通報者の氏名、所属以外の情報は調査、是正および再発防止策の立案・実施のために必要な範囲で開示されることがあります。

以 上

CONTACT

お問い合わせ