NEWS

ニュースリリース

レッドフォックス株式会社、コロナ対策で「cyzen(サイゼン)」のアカウント無償提供を延長

ニュースリリース 2020/04/16

フィールドワークの生産性を劇的に向上させるSWA(Smart Work Accelerator)「cyzen(サイゼン)」を展開するレッドフォックス株式会社(所在地:東京都千代田区 代表取締役:別所 宏恭 以下「レッドフォックス」)は、社会のインフラ維持に必要なフィールドワークを行っている事業者向けに行っているアカウント無償提供を延長します。

■背景

新型コロナウイルスはますます広がりを見せており、先日政府から緊急事態宣言も出されました。
拡散を防ぐためには「三密」を避け、極力移動を控えるなど感染リスクを低減する必要がありますが、企業、組織のビジネスは継続させなければなりません。
インフラ維持、配送・物流、保守・メンテナンスなど、日本社会を支えるために在宅勤務を行うことが難しい企業様も多いのが実情です。

レッドフォックスはこれまで「cyzen(サイゼン)」のサービス展開を通じて、日本社会の維持に不可欠なフィールドメンテナンスやインフラ保守、配送・物流業界など、様々なフィールドワークの効率化を進めてきました。

cyzenを導入することで、
・スマホで勤怠管理を行うことで直行直帰型ワークスタイルに変更し、移動リスクを低減
・チャットや業務報告をスマホで完結し、「会議」や「報告」が不要
など、フィールドワークの部分でも感染リスクを極力低減させる働き方が実現できます。

このたび、レッドフォックスは4月末まで行う予定だったアカウント無償提供を、緊急事態宣言が解けるまでの5月6日まで延長することを決定いたしました。

■ご支援内容

cyzenアカウントの無償提供 (緊急事態宣言が解除される2020年5月6日まで)

■対象

インフラ維持、フィールドメンテナンス、配送、物流など、社会の維持に必要なフィールドワーカーを100名以上雇用されている事業者様

■お申込窓口について

電話:03-5341-4430
メール:cyzen-support@redfox.co.jp

■cyzen(サイゼン)について

レッドフォックスが提供する「cyzen(サイゼン)」は、SWA(Smart Work Accelerator)というコンセプトで、「現場の行動変革」を進めることで経営課題解決を実現するサービスです。
現場業務で使いやすく、役に立つことが重視されているため、現場の行動変革が起こり売上アップや残業削減、業務効率化などの成果に繋がります。累計導入実績は1,300社以上であり、営業、MR、インフラ維持、メンテナンス、ラウンダー、警備など様々なフィールドワークにおいて業務効率化・労働生産性の向上に貢献しております。
URL:https://www.cyzen.cloud/

■会社概要

名称:レッドフォックス株式会社
所在地:東京都千代田区丸の内三丁目2番3号丸の内二重橋ビル21F
代表取締役:別所 宏恭
事業内容:営業やメンテナンス、輸送など全ての現場作業をスマートフォンで革新する「cyzen(サイゼン)」を世界中に展開中
URL:https://www.redfox.co.jp

CONTACT

お問い合わせ