NEWS

ニュースリリース

梅雨時期に起きやすい体調不良もテレワークで負担軽減!フレキシブルな働き方で最高のパフォーマンスを!

ニュースリリース 2020/06/24

身体の調子は個人に差があるもの。リモートワーク、出社それぞれメリットとデメリットがあります。レッドフォックスではそれぞれの特徴を活かし、必要に応じて働き方を変えて社員の最高のパフォーマンスを引き出す働き方を推進しています!
レッドフォックスはコロナウイルスの影響で4月からテレワークを実施していましたが、緊急事態宣言の解除に伴い、6月から通常通り出社となりました。通常出社となりましたが、コロナウイルスをきっかけにインフルエンザなどを含む感染症を予防する為の社内規定を改訂、社員の体調や環境に合わせたリモートワークや直行直帰を実施しています。

■梅雨時期に多い体調不良、無理は禁物

梅雨に入り雨やジメジメとした天気が続く中、頭痛や倦怠感など身体の不調を感じている社員も少なくありません。熱や風邪の症状はなく、他人に移す体調不良ではないものの「気圧や天気などが原因で体調が悪い。」「毎回休むこともできないし…。」という悩みを持つ社員がたくさんいます。

そこで、レッドフォックスでは梅雨時期の体調不良にもテレワークの活用を始めました!身体の不調を抱えながら無理をして出社すると、更に負担がかかるだけでなく、パフォーマンスも落ちてしまいます。対処法のない不調の場合は在宅で極力負担をかけない働き方を推進しています。

■フレキシブルな働き方のポイントは形に囚われないコミュニケーション

レッドフォックスではチャットやweb会議を通じてオンライン、オフラインに関わらず常にコミュニケーションを取ることで、急なテレワークの実施でも円滑に業務を進めることができています!

柔軟な働き方を実現するには、日頃からコミュニケーションを取り、信頼関係を築いておくことが重要です。しかし、テレワークでは対面でのコミュニケーションが取れないことから、見えないプレッシャーや疑いなど不安な
要素が多く生まれやすくなってしまいます。
そこで、日頃から「対面」という形に囚われないコミュニケーションを取れるようにしておくことがポイントです。ちょっとした質問や、業務内容の共有が簡単に、常に行われている環境があるか、ないかではテレワークに
よる成果を大きく左右します。

■働きやすい環境で個人のパフォーマンスを最大化

レッドフォックスは生産性を上げるため効率的で多様な働き方、スマートワークを加速させる世界初の
SWA(Smart Work Accelerator)というコンセプトで設計されたアプリ「cyzen」を提供しています。 業務や個人によって「働き方」は様々です。業務を効率化させ、個人のパフォーマンスを最大化するために、今後も柔軟で効率的な働き方を実施していきます!

【会社概要】
名称:レッドフォックス株式会社
所在地:東京都千代田区丸の内三丁目2番3号丸の内二重橋ビル21F
代表取締役:別所 宏恭
事業内容:営業やメンテナンス、輸送など全ての現場作業をスマートフォンで革新する「cyzen(サイゼン)」を世界中に展開中
URL:https://www.redfox.co.jp

CONTACT

お問い合わせ