NEWS

ニュースリリース

【製薬業界】新ガイドライン対応と同時にMR業務の効率化を実現したスマホアプリ「cyzen」(サイゼン)とは?協和化学工業様が運用開始

ニュースリリース 2020/09/02

2019年4月から製薬業界で運用が義務化された「販売情報提供活動ガイドライン(以下、新ガイドライン)」。新ガイドラインの内容はドクターへの訪問日時や担当医師、薬剤師情報といった基本情報だけでなく、口頭で話した内容や利用した資材情報まで細かく記録する必要があるというものです。
協和化学工業様はMRのディテーリング活動においてスマホアプリcyzen(サイゼン)を活用し、新ガイドラインに対応。現場にかかる負担を極限まで削減しただけでなく、業務全体の効率化を実現しています。

■cyzen(サイゼン)を活用した製薬業界の新ガイドライン対応方法は?

協和化学工業様はスマホアプリcyzen(サイゼン)の報告書フォーマットを新ガイドラインに沿った内容で設定。MRはフォーム内容に沿って画面タップ、音声入力するだけで新ガイドラインで必須の情報を記録できています。
「ドクターと話した内容を報告書フォーマットに沿って埋めていくだけなので特別、新ガイドラインへの対応をしているという感覚はありませんね。何を記録すればいいのかがすぐに分かるので記録し忘れも防げています。」(協和化学工業MR)と語るように、現場に負担をかけずに新ガイドラインへの対応を実現しています。

■MRにとってPC作業は大きな負担

「cyzen導入前は1日の訪問が終わったら帰社し、まとめて面談内容をExcelに記録、出張時は3、4日分まとめて記録することもありました。記録をまとめて行うとその時にドクターと話した記憶が薄れていたり、1日の疲れから詳細さに欠けてしまいがちです。cyzen(サイゼン)導入後は、面談直後に外出先からスマホで手軽に記録ができるようになったので、より詳細な記録ができている上に仕事とプライベートの時間をしっかりと分けることもできるようになりました。」(協和化学工業MR)

MRをはじめとする多くのフィールドワーカーは顧客との対話がメインの仕事です。PCでしか確認できない、PCでの記録が必要という業務オペレーションではPC作業の時間を設ける必要があります。しかしMRはドクターとの面談時間を最大化することが成果に繋がる大きな要因です。新ガイドラインへの対応や、残業時間の規制といった新しい制約、限られた時間の中で面談回数、面談時間を最大化するために外出先から手軽でスピーディーに面談の記録や確認ができるスマホの活用はMRの成果を最大化させるポイントといえます。

■スマホでMRの業務は効率化する!


(サンプル画像)
「cyzenを活用することで、今まではPCでの確認、記憶が頼りだった資材の利用範囲やドクターに伝える内容について、きちんと面談前に確認ができるようになっています。スマホを見れば手軽にさっと面談内容を整理でき、伝え忘れがなくなったこともスマホを活用する大きなメリットだと感じています。」(協和化学工業 MR)
PCによるオペレーションをスマホに変えることによって、外出先からも簡単に顧客情報や過去の面談内容を確認することができます。また、cyzenならスマホの地図上で顧客の場所を可視化することができるため、空いた時間や現在地から臨機応変に挨拶訪問の予定を入れたりと、限られた時間の中での効率的な訪問活動に繋がります。
【運用期間2020年4月~】

■MRの業務を効率化!製薬業界の新ガイドラインに対応するcyzen(サイゼン)とは?

レッドフォックスが提供する「cyzen(サイゼン)」は、SWA(Smart Work Accelerator)というコンセプトで、無駄な業務フローを無くし、生産性向上を進めることで経営課題解決を実現するサービスです。
累計導入実績は1,300社以上であり、営業、MR、保守・メンテナンス、ラウンダー・スーパーバイザー、物流・配送など様々な業務で業務効率化・労働生産性の向上に貢献しております。
URL:https://www.cyzen.cloud

【会社概要】
レッドフォックス株式会社
所在地:東京都千代田区丸の内三丁目2番3号丸の内二重橋ビル21F
代表取締役:別所 宏恭
事業内容:営業やメンテナンス、輸送など全ての現場作業をスマートフォンで革新する「cyzen(サイゼン)」を世界中に展開中
URL:https://www.redfox.co.jp

CONTACT

お問い合わせ