NEWS

ニュースリリース

レッドフォックスとアイリスオーヤマが新サービスを共同開発 業界初、オフィス内の位置情報を活用「LiCONEX働き方改革支援」提供開始

ニュースリリース 2021/07/28

〜コロナ下に対応し、三密回避やテレワークの就労管理・導線改善も可能〜

外で働くフィールドワーカーの業務をスマホで完結させ、効率化するアプリ「cyzen(サイゼン)」を提供するレッドフォックス株式会社(所在地:東京都千代田区 代表取締役社長:別所宏恭 以下、レッドフォックス)はアイリスオーヤマ株式会社(所在地:宮城県仙台市 代表取締役社長 大山 晃弘 以下、アイリスオーヤマ)と、オフィス内の位置情報を活用した新サービス「LiCONEX働き方改革支援」の提供を開始します。

本サービスを利用することで、従業員の出社率の計測や勤務時間中のオフィスフロア内での動きを位置情報で自動記録することに加えチャットや内線電話でのコミュニケーションが可能となります。これにより、可視化された従業員の勤務状況のデータを、就労管理やオフィスフロア内の導線改善への活用や、コミュニーションをスピードアップできる他、三密エリアの発見などコロナ対策にも活用できます。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、交代出勤や直行直帰、テレワークを推進する企業が増加し、場所を選ばずに働ける環境が広がっています。感染拡大予防や生産性向上に繋がる一方、企業は従業員の出退勤時間や残業時間、休暇取得の状況把握など就労管理が困難になっています。
また、2019年4月に施行された「働き方改革法案」で時間外労働の上限規制や有給休暇の義務化などにより、就労管理の重要性は高まっています。さらに、コロナ下でも従業員が安心して働けるよう、オフィスや店舗、工場で三密を回避するための環境整備も急務です。
これらを背景に、オフィスの適正サイズや活用状況の把握、工場や店舗での導線や人員の適正配置、従業員の就労管理に対する企業からのニーズは高まっています。これらを受け、レッドフォックスとアイリスオーヤマは本サービスを共同開発し、提供開始するに至りました。

本サービスは、レッドフォックスが提供するフィールドワーカー向け業務効率化アプリ「cyzen(サイゼン)」と、アイリスオーヤマが提供する法人向け無線照明制御システム「LiCONEX(ライコネックス)」を連携し、共同開発した新サービスです。

オフィスや工場、店舗のLED照明に内蔵したビーコンと、アプリで取得した位置情報から、勤務時間帯の屋内での人や物の動きをリアルタイムで可視化します。
利用する企業は、従業員の出退勤や業務上の導線・フロアの利用状況の把握、災害発生時の従業員勤務状況確認(BCP、ビジネスコンティニュアスプロセス)などに活用できます。また、社内コミュニケーション機能も内蔵しており、アプリ上でチャットや内線電話が可能です。
また、位置情報データの蓄積が可能で、工場や店舗の導線改善や工数管理などの業務効率化や、三密を回避した労働環境の整備や店舗運営に繋げることができます。

今後はオフィスや工場、商業施設などへの導入を想定し、2022年12月までに導入社数100社を目指します。

■アイリスオーヤマ LED・IoTソリューション事業部 事業部長 本所 翔平 コメント

今回レッドフォックス社様とLiCONEXパートナーとして、LiCONEXのネットワークを活用した新サービスの提供ができること嬉しく思います。本サービスを通じて、昨年来大きく変わりつつある企業の働き方をサポートしていければと思っております。これからもLiCONEXを照明制御ネットワークだけでなく、IoTプラットフォームとして拡張し、より働きやすい社会の実現に貢献します。

■レッドフォックス 代表取締役社長 別所 宏恭 コメント

これまで多くのお客様に「cyzen(サイゼン)」を活用して屋内での働き方改革やDXを実現したいとご要望をいただいていましたが、屋内では衛星から電波が受信できないためお断りしておりました。LiCONEXと連携させて頂くことで、屋内外でシームレスに位置情報を活用できることに感動しています。
アイリスオーヤマ様と一緒に屋内でも働き方に革命を起こしていきます。

■「LiCONEX働き方改革支援」サービス概要

LiCONEXの通信サービスと「cyzen」を活用し、社員の屋内位置情報を自動で記録できるサービスです。アイリスオーヤマの法人向け無線照明制御システム「LiCONEX」を導入し、業務効率化アプリ「cyzen」を連携することで利用可能となります。勤務時間内に限り、LED照明に内蔵したビーコンや、各従業員のスマートフォンから勤務場所のデータを自動で記録します。記録されたデータは蓄積され、契約期間中はさかのぼって閲覧することが可能です。また、データを分析することでオフィス空間の有効利用や従業員の導線把握・活動分析が可能となります。具体的には、位置情報から分析した出社率をグラフ化、フリーアドレスのオフィスでもすぐに誰がどこにいるか把握できます。また、メッセージ機能も内蔵しておりチャットを活用した社内コミュニケーションが可能となります。

サービス名:LiCONEX働き方改革支援
提供開始日:2021年 8月下旬
利用料金:初期費用 : 20万円〜、月額 : 5万円〜(税抜)
※LiCONEXシリーズのLED照明の導入費用は別途必要になります。
URL:https://www.irisohyama.co.jp/led/houjin/liconex/service/workstyle-reformsupport/

[サービス画面]
[機能一覧]
出退勤申告
勤務状況 CSV出力
メッセージ機能
出社率分析
行動履歴分析
スペース活用分析

[開発予定](2021年9月以降実装予定)
内線電話
リアルタイム位置情報通知

《利用料金》

■アイリスオーヤマについて

アイリスオーヤマは、家電製品や収納用品、寝具や調理器具などの身の回りの生活用品を扱うメーカーベンダーです。生活者目線でのものづくり(ユーザーイン発想)によって毎年1,000点以上の新商品を開発・販売しアイテム数は25,000アイテムを超えます。
BtoB事業は2010年より参入したLED照明事業を中心に、建装事業やIoTソリューション事業、ロボティクス事業などBtoB事業基盤の拡大を図っています。現在は全国60ヵ所にも及ぶ拠点で地域密着型の営業を行い、お客様のニーズに合わせたソリューションを提案しています。
2020年度のアイリスグループ売上高は6,900億円を達成し、2022年売上高1兆円規模を目指しています。

■「LiCONEX(ライコネックス)」について

「LiCONEX」は、2017年に当社が照明制御事業に本格参入するにあたり発表した独自の通信プロトコル採用の無線制御システムです。これにより、お客様は設置の際に大掛かりな配線工事を必要とする有線の照明制御システムと比較して初期投資を大幅に抑制できます。また、専用端末に加えタブレットやスマートフォンなど様々な機器から操作することで照明器具を個別に制御でき、個々の機器ごとに不要な消費電力を削減できます。
また、従来までの照明制御機能に加え照明を介した無線データ通信により、建物にとって必須である「照明」を介して建物の隅々まで安定した無線ネットワークの構築を実現します。LiCONEXに対応したセンサーと連携すれば個々のセンサーが感知した情報を収集できるので、多様なデータを管理することができIoTプラットフォームとしての拡張が期待できます。

アイリスオーヤマ株式会社
名称: アイリスオーヤマ株式会社
所在地: 宮城県仙台市青葉区五橋2-12-1
代表取締役社長: 大山 晃弘
事業内容: 生活用品の企画、製造、販売
URL: https://www.irisohyama.co.jp/

■レッドフォックスについて

レッドフォックスでは、外で働くフィールドワーカーの業務をスマホで効率化するスマートフォンアプリ「cyzne(サイゼン)」を2016年7月から提供しています。
スマホでの出退勤の報告や、位置情報の取得と音声入力による業務報告書の作成・送付などの機能が好評です。スマホのフルネイティブで作られたアプリなので0.1秒単位の反応速度など、スムーズな入力で顧客から支持を得ています。cyzen前身のサービスから数えると約8年間無停止の高いセキュリティを提供し、大企業から中小企業まで様々な会社の働き方改革を実現しています。

■「cyzen(サイゼン)」について

出勤管理や報告書作成、顧客情報や設計情報閲覧などスマートフォンだけで業務を完結する働き方改革アプリです。設備メンテナンス担当者や営業担当者など外回りを必要とする自社の社員の勤務時の外出記録をスマホアプリで収集・分析し、より効率的な働き方を検討することが可能です。
URL:https://www.cyzen.cloud

レッドフォックス株式会社
名称:レッドフォックス株式会社
所在地:東京都千代田区丸の内三丁目2番3号丸の内二重橋ビル21F
代表取締役社長:別所 宏恭
事業内容:営業やメンテナンス、輸送など全ての現場作業をスマートフォンで革新する「cyzen(サイゼン)」を世界中に展開中
URL:https://www.redfox.co.jp

CONTACT

お問い合わせ